お米の日

 

おはようございます。

本日8月18日は「お米の日」です。

「米」という字を別けると「八十八」となるため、「お米の日」なんだそうです(^^)

神社とお米はとても結びつきが深く、又日本人にとってお米は主食でもあるためとても大切な穀物です。

神明宮でも毎日お米をお供えしていますよ。

 

神社では御守りや御札の金額を「値段」ではなく「初穂料」と表示しています。

この「初穂料」もお米に由来しているんです。

古来、その年の初穂(初めて収穫したお米)を最優先で神様にお供えをしていました。

それは人々が日頃の感謝の意味を込めて納めていたのです。

現代ではそれが難しい為、「初穂料」ということでお金をお納めします。

 

日本人の身近にあるお米は、

多くの人の感謝の気持ちと神様とをつないできた、大切なものなのです。