薪能

薪能

こんにちは、9月になり

最近はまた少し暑くなってまいりましたね。

夏はもう終わりになりすが、皆様まだまだ熱中症などにはお気をつけください。

 

さて、7月26日に執り行われました七夕祭りプレイベント「薪能」ですが、
お陰様で多くの方々に観賞いただき、無事盛会のうちに終了しました。

上演された狂言「二人袴」は笑いの声もしばしば、

篝火点火後の能楽殿はとても幻想的で、現実と切り離されたかのような空間で

お能、「鞍馬天狗」物語が上演されました。

 

そして今回は!杉並第一小学校の生徒も稚児として出演しました!!

薪能

上演終了後は喜びの声を多く頂きました。

 

お天気にも恵まれ、小さなお子様から年配の方まで幅広い方に楽しんで頂けたようで嬉しく思います。

日本の伝統芸能に触れ合う機会は少なくなっていますが、

今後も素晴らしい日本の文化と触れ合う機会を神社で作って行きたいと思います。

 

少し先になりますが、お能関係のイベントとして

11月23日(土) 『茶の湯と能の集い』を執り行う予定です。

ぜひ、こちらもお越し頂ければと思います。

詳細はもう暫くお待ちください(^U^)!