かきつばたが咲きました

securedownload

こんにちは。
かきつばたの花が咲きました。
「鷲の尾(わしのお)」というちょっぴり勇ましい名前ですが、美しく凛としたお花にうっとりしてしまいます・・・♪
こちらはなんと光格天皇(第119代 天皇)が好まれたかきつばたなんです!
京都の平安神宮内の庭園に「光格天皇 御愛好の花」として栽培されているものと同種で、本来は日本の野生の種類のようです。

昨年の6月に宮内庁掌典 堤公長様が当宮で正式参拝の際に御奉納くださいました。
堤様のお父様の経長様は生前、昭和天皇にこの花を献上されているそうです。

つぼみも沢山ついているので、これからが本当に楽しみです(*^_^*)