新しい御朱印帳と栞

こんにちは。
最近は不安定な天気で、気が滅入ってしまいますね。皆さま、体調などにはお気を付けくださいませ。

皆さまお待ちかねの当宮オリジナルの御朱印帳が完成いたしました!

1つ目は当宮の三殿の千木が天高くそびえ立つ様をデザインされた御朱印帳です。
色は3色あり、神々しさを感じる御朱印帳です。
P1010824

 

2つ目は京都の老舗文具店「嵩山堂はし本」の可愛いうさぎさんと神明宮がコラボしてできた御朱印帳です。
P1010822
当宮は今年、伊勢神宮より神明宮へと御神宝の矢と御鏡が下賜されました。
それを記念して作られた御朱印帳です。
こちらの御朱印帳には栞が付いております。
image1 (17)こちらの右側が朱印帳に付いている栞です。
そして、左側は現在数量限定で頒布している栞です。
御朱印を受けられた方はご自由にお持ち帰りください。

さて、もう長月です。
長月の由来としては、「夜が長い月」や「雨が長い月」と言われております。
雨ですと梅雨がある6月のイメージが強いですが、9月も意外と降水確率が高いのです。台風の季節でもありますからね・・・。
9月は当宮の例大祭があります!
9/10~11に行いますので、ぜひいらしてください。
11日は牛車が巡行いたしますので、見どころ満載です!