お白石持ち行事~2日目(伊勢編)~

みなさんこんにちは。
今日は35度を越えるそうですね。涼しくなったと思ったら暑くなったり・・・
体調を崩さないようにしないといけませんね(^^;)
昨日,お白石持ち行事の1日目について更新をしました。
今日は2日目について書きたいと思います!
2日目はとても色々なところへ行ったので前編と後編に分けて書きます♪
2日目は今回のメインのお白石持ち行事です!
内宮のお白石持ちをしました。
私たちは最終日の一番最初の時間で、朝の8時からおはらい町を出発というスケジュールです。
5時過ぎには起床。お白石持ちで着る法被を着用して朝ごはんを食べてすぐバスで出発しました。
到着してバスから降りると、同じ格好をした人だらけ!!
迷子になったら、本当に大変だろうな・・・と思いました。
私は職員として出席したため、私たちのグループの一番後ろを歩くことになりました。
グループの参加者の方を置いて行ってしまっていないか、キョロキョロ周りをみながら歩きます。
自分たちの持ち場に到着するまでに、熱中症対策でポカリスエットの250mlが配られていました。
実はこの日の前日、20人以上の方が熱中症で救急車に運ばれたそうで・・・
水分補給はこまめにするように声をかけていました(+_+)
この樽の中にたくさんお白石がはいっています。
これをみんなで引っ張って宇治橋前まで進みます。
はじまると本当に「お祭り」って感じでにぎやかになります!
「エンヤー、エンヤー」の掛け声が活気にあふれていて、20年前も同じ様にこの行事をやったんだなと思うと、
そんな特別なイベントに自分が参加できて本当によかったなと思いました。
途中の休憩でもお茶が配られ、スタッフさんたちの配慮がうかがえます。
そして、おはらい町を20分程練り歩き宇治橋前へ。
ここが本当に大混雑でした!みんな同じ格好をしているので、私が迷子になってしまいそうなくらいでした。
一人一枚持っている真っ白な手ぬぐいの上にお白石を乗せてもらい、いざ新しい御正殿へ。
暑かったはずなのに、鎮守の森はとても涼しく清々しい風が吹いていました。
内宮の長い参道を歩いていくと、新しいピカピカの御正殿が見えてきます。
まさか、自分がこの新しい御正殿に入られるなんて思ってもいなかったのでとても感動しました。
御正殿は新しいヒノキの香りで包まれていて、目には痛いくらい輝いていました。
感動でいっぱいになって、お白石を置くことを忘れてしまいそうなくらいでした(^_^;)
御正殿の周りにお白石を置いて、無事行事は終了しました。
私たちのグループのみなさんも迷子になることなく、まとまって行動できました!
そして全員で記念写真。
みなさんとても清々しい顔をしていました。
昨日はあまりお話できなかった方ともたくさんお話できてうれしかったです♪
行事が終わると、少しですが自由時間がありました。
みなさん、おはらい町やおかげ横丁の散策をして少ない時間でしたが伊勢を堪能していたのではないかと思います
実はわたくし、夏の伊勢ははじめてで・・・
ずーーーっと食べてみたいものがありました!
それは・・・

赤福氷!!!!!!

普段は冷たいものは苦手なので食べないでいるのですが、赤福氷は本当に食べたくて!
おいしく頂きました(*^。^*)
暑かったこともあって、ペロッと食べてしまいました。
ごちそうさまでした♪
こうして、無事私たちのグループのお白石持ちは終了することができました。
熱中症で倒れる人も出ず、怪我もなく・・・
本当によかったなあと思いました。
これもみなさまの日頃の行いがいいからですねっ!
お疲れ様でした。
また、私は本職巫女になってから今まで3回伊勢にお参りに行っています。
初めて参拝をしたのは、去年の2月の巫女研修の時でした。
今年の4月にはプライベートではありますが神社検定の講習会で参拝をしにいきました。
そして、今回大事な式年遷宮の行事であるお白石持ち行事への参加ということで伊勢に行きました。
行くたびに心が落ち着き、また参拝に行きたいと思います。
この貴重な機会をくださった、宮司様、総代様、氏子の皆様、職員の皆様に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
そしてこの後、私たちは愛知県の犬山城へ向かいます!
2日目後編に続きます!