お白石持ち行事~3日目~

みなさんこんにちは。

お白石持ち行事2泊3日の旅もとうとう最終回です・・!

3日は、愛知県の「大縣神社(おおあがたじんじゃ)」さんと「田縣神社(たがたじんじゃ)」さんにお参りに行きました。

まず大縣神社さん、ご本殿が本当に素晴らしかったです。

写真の撮影はご本殿なのでできませんでしたが、とても変わった作りでした。

こちらは安産や子授など、女性の守護神としておまつりされています。

また、「むすひ池」という池もありました。

神社内でお分かちしている祈願用紙にお願い事を書いて半分におります。お願い事をしながら用紙の中央にお賽銭を置いて、池に浮かべます。

用紙が早く池に沈めばお願い事が早く叶うといわれているそうです。

参加者の娘さんやバスガイドさんも大盛り上がりでお願い事をされていました(^-^)

次に田縣神社さんを参拝しました。

今度は男性の守護神としてお祀りされている神様の神社です。

こちらの神社さんではとても珍しい「珍行事」が行われている神社だということで、お祭りにつかわれた、又奉納されたであろう数々の品々が拝殿や境内に沢山ありました。

ここまで沢山あると・・逆に笑えて来ちゃうくらい(^_^;)

しかし境内の建物はとても雰囲気がありましたよ~♪

この日の昼食は名古屋名物ひつまぶし!

食べたことがなかったのですっごくたのしみでした(*^^*)

そして参加者のみなさんで頂くご飯はこれが最後です(;O;)

もっとたくさんお話ししたかったなぁと、名残惜しい気持ちでいっぱいでした。

ひつまぶしはボリューム満点でとてもおいしかったです。

ちなみに私は山椒をかけてそのまま頂く食べ方が一番お気に入りです!

昼食の後は、名古屋駅での自由時間。みなさんお土産をたくさん買っていてとても楽しそうに選んでいました。

名古屋は一味変わった美味しいものがいっぱいあるので、都内ではなかなか見ないようなお菓子のお土産がたくさんありました(^^)

本当にあっという間の2泊3日で帰ってきて少し気が抜けてしまいました。とても楽しい忘れられない思い出です。

三重、愛知は本当に暑くて暑くて・・・、東京に戻ってきたときに涼しく感じるくらいでした(*_*;

一番心配だった熱中症や怪我もなく、笑顔で戻ってこられて良かったです。

今回の御縁を大切に、これからも一生懸命神社で御奉仕していきたいです。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。