お待たせいたしました!

こんにちは。
まだまだ寒い日も続きますが、
少しずつ暖かく春の訪れを感じられるようになって参りましたね。

先日の土曜日から阿佐ヶ谷神明宮の
授与所にも春めいたデザインの神むすびが満を持して並びはじめました

 

kanmusubi2018spring_o

これまで授与所で参拝者の方から
「桜の神むすびはまだですか?」と尋ねられる機会が
多くございましたのでブログタイトルを回収致します!
お待たせいたしました!

ここで、改めてと申しますか・・・。
神むすびのご紹介や扱い方について
よくご質問いただく事について紹介させていただきますね。
神むすび(かんむすび、と読みます。)
当神社オリジナルのブレスレット型守りで、
“神様との御神縁を受けて、運気があがりますように”
とお祓いをしてある運気上昇のお守りです。
※色や形でこのお守りの御神徳の違いはございません。
お好きな形や色の神むすびを探してみてください♪

腕やお鞄につけていただきます
※ミサンガではございません。足首など神様に対して失礼になる場所につけないようご注意ください。
※腕につけている方は入浴や神むすびが汚れてしまいそうな時は外しましょう。

お守りとして扱ってくださいね。

季節によっては、限定のデザインもございます。
詳細はホームページやTWITTER、
今ですと授与所テント前に見本がございますので
そちらを御覧下さいませ。
現在の季節限定の神むすびが
先にご紹介いたしました桜の神むすびです。

私も、皆さんと同じくらいに楽しみにしておりました!
早速受けました。

目隠し

ご満悦ですね!

早速、腕につけて・・・
!?

桜神むすび

昨年受けた神むすび(画像左)と今年受けた神むすび(画像右)
の様子がだいぶ異なりますね・・・。
なんだか愛着が湧いてしまいましたが、お納めしてまいりました

昨年受けたお守りは
拝殿前、お賽銭箱の右手にございます納札箱にお納めくださいませ。

それでは、桜の花びらが散るまでは
こちらの桜の神むすびがございますので
ご参拝の際には授与所ものぞいてみてくださいね。❀♪