五月雨、五月晴れ

こんにちは

二十四節季は「芒種

芒種とは稲や麦などの穂の出る種を撒く頃の事

それまでの初夏らしさから蒸し暑さを感じる時期になり、同時に梅雨入りもする頃です。

旧暦では五月を指していたので、
この時期に降る雨を五月雨(さみだれ)、
雨の合間に晴れることを五月晴れ(さつきばれ)と呼んだりします。

securedownload

紫陽花が咲き
梅の実が青から黄色に色付き
百舌鳥が鳴き始めるのも 芒種の時期あたりと言われています。

梅雨と書くのは梅の実が熟す時期に降る雨だから、なのだそうですよ☺