祈年祭のお知らせ

祈年祭とは我が国の一年の安泰を祈り2月17日に行われ、我々の主食であるお米の秋の豊かな実りを祈念すると共に、あらゆる産業の発展や国力の充実を祈るお祭りです。このお祭りは神社の祭祀の中でも各神社で年一回行われる例大祭、また11月23日、勤労感謝の日に行われる一年間の収穫や発展・充実を感謝する新嘗祭とあわせて最も重要な「三大祭」と言われて、全国の神社で神事が行われます。
当宮ではこの祈年祭に一般の方が参列する事は出来ませんが、ご参拝にいらした方には当日のみ、御朱印に祈年祭の文字を朱墨で入れております。ご希望の方はお申し出下さい。