平成29年7月17日、八重垣祭斎行のお知らせ

7月17日(月)海の日、当宮摂社「須佐之男社」の例大祭が斎行されます。当日のみ、「奉拝 八重垣祭」の記された御朱印と祭事に限定でお頒ちする「金鳥居」の「神むすび」を限定授与致します。

昨年の八重垣祭の様子です

昨年の八重垣祭の様子です

当日のみの御朱印です

当日のみの御朱印です

金の鳥居の神むすびです

金の鳥居の神むすびです

また、8月4日より8日までの五日間、阿佐ヶ谷の町では「七夕まつり」を行っており、昭和29年に始まってから今では日本三大七夕まつりに数えられ100店舗以上の出店が軒を連ね、五日間で100万人近くの人出があるという夏の風物詩、一大催事となっております。当宮でもこの期間は特別の御朱印をおしるし致し、境内にも笹を設け参拝者の皆様に願いを込めた短冊を吊るして頂けますよう準備をしております。暑い最中ではございますが、是非夏の思い出に阿佐ヶ谷七夕まつりを見物され当宮にもお参り頂けますようお待ちしております。