令和3年3月3日ひなまつり御朱印のお知らせ

令和3年3月3日は五節句の一つで「上巳(じょうし)の節句」と呼ばれ、中国では邪気を祓う行事の行われる日でした。日本に伝わってからは「桃の節句」と呼ばれるようになり、平安時代から江戸時代にかけて女の子の日として定着してゆきました。当宮ではこの節句の日にお参り頂き、御朱印を受けられた方に「お雛様」の姿をあしらいました印を押させて頂きます。